昨日、22:00~24:00まで西麻布のお風呂屋さん(ルフロ)で箕輪厚介さんと飲み会をしてきました。

ルフロの飲み会

六本木駅から歩いて、5分ぐらい。住宅街の中にこの『ルフロ』はあります。
もともと社長の自宅だったそうです。

箕輪さんは前の仕事の講演会の都合で遅れてくるそうで、

まずはルフロの社長の三田さんが話始めます。
とにかく、話す、話す、話す、

もともと、JPモルガンで働いていた三田社長
東日本大震災で、仕事がヒマになり、
東北の玉川温泉に行ったそうです。
玉川温泉有名ですよね。知る人は知るがん患者が多く来る温泉です。
そこに行ったら、黒い鼻血が出て、
体には斑点がでたそうです。
体が活性化して、体の内部の毒素が出たようです。
そこで、湯治に興味を持って、
証券会社をやめて、
自宅を改造して『ルフロ』を作ったそうです。
そんなことをしているうちに奥さんに逃げられて、
再婚したのが新しい奥さんの実家はお風呂屋さん、
子供の名前は『湯大』(ゆーだい)だそうです。
子供はには迷惑な名前だなと思います。
このルフロは最初にミネラルがたくさん入った水を飲んで、
温泉ミネラルスチーム吸引施設に入ります。
ここは玉砂利状に加工した遠赤外線効果の高い
トルマリンやゲルマニウムなどの薬石を
室内いっぱいに敷き詰めています。
室温は40度ぐらいです。

ルフロの中

僕は実際に2分ほど入っていましたが、
気持ちよく汗がでます。
ホントは10分ぐらい入って、そのあと、休憩して体温を下げてのサイクルを
3セットぐらいするそうです。

屋上には温泉があり、六本木ヒルズや東京タワーを見ながら、温泉に入ることができます。

ルフロの屋上の温泉から

とにかく、三田さんはよくしゃべります。

箕輪さんは遅れてきて、乾杯して、
そのあと、屋上の温泉で社長と対談をして、
それから、個別に話をして、帰っていきました。

ルフロの屋上の温泉の箕輪さんと三田社長

僕は箕輪さんと個別に話をする機会はありませんでした。

今日からShowroomの前田さんの新刊のAmazon予約が始まっているのでいそがしいようです。