今日は箕輪編集室のメンバーの高木祥伍さんが無料の整体モニターをやっていたので、行ってきました。

あらかじめ、筋トレをすると左肩が痛くなると言っていました。

最初に腕立て伏せをやらされました。自分的にはまずまずの腕立て伏せだと思ったら、左肩の動きが悪いですねと指摘されました。

そして、簡単に右肩と左肩をチェックしてもらい、左肩が悪いと言われました。

そして、胸から肩の可動域を広げるストレッチ(呼吸法)を教えてもらいました。

また、胸の可動域を広げる、腕立て伏せの方法も教わりました。
・今の僕の腕立てより左右2センチほど広げ、手は正面、顏はあげない
この方法でやると胸から肩の部分が広がるのが分かりました。

あとは胸と比べて、背中の筋肉が少ないと言われ、背中の筋トレを増やした方がいいとアドバイスをいただきました。

あと、ショルダープレスもいいとか。

尚、高木祥伍さんのところの整体では箕輪編集室のメンバーに限り無料で体験ができるので、箕輪編集室のメンバーの方は体験しておいたらいいと思います。