2018年のフェブラリーSはハイペースでした。

前に行った馬は全部、惨敗しています。

1000メートル通過タイムが58.3秒なので早過ぎます。

3コーナー通過順位と結果です。

3コーナー (*1,2)10-3-7-15(11,6)16(4,8,13,14)12(5,9)

先頭のニシケンモノノフ 16着
2番手 ケイティブレイブ 11着(次回狙いたいですね)
3番手  テイエムジンソク12着
4番手 ノボバカラ 13着
5番手 ララベル 15着
6番手 ベストウォーリア 10着
7番手 ロンドンタウン 14着
8番手 インカンテーション 3着←やっと上位の馬が来ました。
13番手 ゴールドドリーム 2着
14番手 ノンコノユメ 1着

先行して敗れた馬は次回の距離短縮、小回りコース変更の時に買いたいです。
逆に勝ったノンコノユメは次回スローペース、小回りコース変更で消したいところです。

で、次走とは3月の黒船賞 ダート1400か
3月名古屋大章典 ダート1900
5月のかしわ記念 G1 ダート1600
5月平安S ダート1800
6月の北海道スプリントカップ ダート1200

あたりでしょうか